イベント

先日のイベントでは色々な方々が遊びに来てくださりました。

試食で炊いたピロール米が途中でなくなってしまうというハプニングもありましたが、おかげさまで楽しい一時を過ごすことができました(^-^)
来場して頂いた皆様は挙ってピロール米のデトックス効果に興味を示されていました。これからの食生活は今以上に変化すると思われ、デトックス効果が抜群であるピロール米はもってこいですからでしょうね。

しかしながら皆様の健康に関する情報収集力には脱帽しました。今回のイベントは自分自身にとってかなり勉強になりました。来場して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

豆合戦

あっという間にもう2月ですね。

今日は節分、豆まきの風習はいまもあるのでしょうか?我が家も一児のパパになってる27歳の長男が小学生の頃は、次男、長 女、と今は亡き主人が大鬼、母の私が小鬼で豆合戦。家から外にまで豆だらけ^^今は外に豆が落ちているのも見かけませんねー

ところでこの豆、大豆を煎ったものを使うのですが、大豆はイソフラボンの成分があり畑のたんぱく質で栄養価にすぐれています。女性ホルモン様作用で更年期 の真っ只中の私には有難い食品です。玄米にこの大豆の煎ったのを入れて炊くと豆の甘みがでて、より美味しく食べていただけますよ。是非一度お試しを^^
この前に言ってましたイベント日時、場所が決まりました。お近くにおいでの折には是非お立ち寄りくださいね^^2月12日月曜(祝)ホテル日航茨城大阪2Fです。待ってまーす(#^-^#)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年はイベントが中心になり思うように更新が出来なくてとうとう年を越してしまいました。

今年は津々浦々元気やおかぁちゃんの思い「健康は食より」を伝えるべくこまめに更新してまいることを目標にがんばります。
関西でおなじみの南海電鉄沿線において配布されているフリーペーパーナッツに掲載していただきました。

色々な方から「見たよ~」と言っていただき、初めてのお客様も多数来店していただきました。感謝です。
2月にはホテル日航茨木大阪にてイベントの予定です。おかぁちゃんのこだわり話のコーナーもありますのでお楽しみに。。。
本年もよろしくお願いします!!

食事を改善

いやー、梅雨になるとメチャメチャ、湿気が多くて身体までだるくなりますね。

こんな時期こそしっかり、ご飯をそれが玄米ならなお最高!!のど越しがよくて、手軽に食べる麺類に手がいきませんか?

その上栄養不足だからと言って、ドリンクなんて飲んでませんか?

弱った身体に、方程式は同じでも栄養素は、自然のものと、化学物質とでは、与える影響は、雲泥の差。
私たちが古代より食べてきたものを食べることが、今一番の健康法であり、一番の贅沢だと思います。地産地消今住む土地で取れたものを食べる。だ から国産の米、野菜それに、味噌、醤油、味醂周りを見渡せば身体にいい食材がいっぱい!!

極めつけは玄米!!あらゆる栄養がバランスよく摂れ、しかも身体 に溜まった有害物質を排除してくれます。そのうえ、よく噛むことで脳の満腹中枢にも作用してダイエット効果も^^とくにあかいのおかあちゃんお勧めは西野 さんに作ってもらったあかいのピロール米。甘いんです、うまいんです。同じ玄米でも味がそれぞれ違うんですよ。まーいっぺん試してみてください。

私もおか げで元気できれいに?なりました。

み なさんは、とくに女性の方は砂糖を使ったお菓子お好きですか?

私もとっても大好きなんですよ!ところでこれが問題ありなんですわ。
糖分を摂りすぎると、赤 血球がきれいに並ばないので俗に言う血液どろどろになってしまいます。つまりいろんな病気の因になるのです。勿論女性に多い冷え性もどろどろの性なので す。しかしこれを改善する方法があるのです。

酸性に傾いた食事を改善する事です。詳しくは又次回に!!

ピロール米の生産者 西野さん

ピロール米の生産者 西野さんから送ってもらった白菜、雪ノ下から掘り出してくれました。

この白菜の甘くてやわらかいこと!感激!いつも鍋では、脇役だったのに主役になりまし た。

揚げと炊いても旨い!薄くスライスしてシーチキンでサラダで食べても旨い!大根はまるでフルーツのようにジューシーです。素材がよければ味付けも添え 物でいいんだなーとおもいました。毎週火曜日の野菜市ではピロールの野菜たちも顔をそろえますので、ぜひ、お試しくださいね!

心配・・・みんなの「ご飯」

近頃、ご飯を食べない方が、ものすごく多くなっています。

でも、古代より日本人の身体を作ってきたのは、穀物の力です。

今、体力、気力がないとよく言われ ます。やる気は脳が指令をだします。脳のエネルギーはブドウ糖です。そのブドウ糖に一番早く転換できる食べ物が、穀物、ご飯です。ご飯がブドウ糖になると きも完全燃焼するので内臓に残らないので負担gかかりません。百三十年ほど昔の明治のころ未精製も穀類が食事の大半でした。でも、パワーは現代人の何倍い いえ、もしかしたら、何十倍もあったかも・・・・・